簡単レシピ

ぱぱっと作れるおかずの紹介。
揚げ茄子のポン酢かけなんですが・・・これは茄子を半分に切って(小さい方が良ければ小さくてもいいです)揚げてポン酢を掛けるだけです。

刻みねぎをかけるとより美味しくなります。
ポン酢はかけるだけで美味しくなるのでとっても便利だよ。

から揚げを作って(胸肉、もも肉、ささみ)、ネギソース(砂糖、酢、しょうゆ、ねぎ、しょうが、ごま油)を作ります。ご飯の上にきざみキャベツをのっけて、たれにからめたから揚げをのせてマヨネーズをかければ完成(#^.^#)

でも子供はマヨネーズかけないでっていってきたので、マヨネーズはお好みで。今回は結構さっぱり系でしたが、砂糖としょうゆを増やして甘辛くさせても美味しいと思う。

あとから味付けをつけるので、から揚げは塩コショウと片栗粉しか使ってません。まぁ下味をつけても美味しいと思うけど時間かかるのでちゃちゃっと作るには最低限の味付けで。あー写真撮り忘れちゃいました。

お勧めドレッシング

私はあまり人参が好きじゃないのですが、ニンジンのすりおろしでつくる人参ドレッシングは美味しいです。
人参は好きなだけすりおろしてください。

お酢:油を1:2で混ぜます。そこに塩コショウとニンジンのすりおろしを入れてください。これで完成です。あとは気分でしょうゆもいれます。その分量はお好みで!私も分量はきっちりはかってません。

あとは玉葱バージョンもいけますよ。玉ねぎはすりおろしじゃなくてみじん切りにしているけど・・・すりおろしても美味しいと思う。すりおろしが面倒なのでみじん切りにしています。

トマトやキュウリなんかを小さく刻んでいれるのも美味しいです。

大人向けだけど・・・ニンニクをいれても美味しいです。
あとは基本のベースにゴマをたっぷり入れるのもありです。

結構酢を使った手作りドレッシングをいろいろ使えます
そうそう生姜のすりおろしも合います。もしかするとこちらも大人味かもしれません。
シェイカーと使うと結構便利です。100円ショップにありますよ。

基本のお酢をマスターしましょう

三杯酢とか酢味噌ってよく耳にするけど作り方知らない人って結構いるのではないでしょうか?

すし酢って売ってるけど・・・たまにしか作らないから瓶を買うのは躊躇するよね。そこで作ってみましょう。米1合に対して酢20cc、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2です。甘いのが好きな人は、砂糖を増やしてください。

二杯酢・・・酢大さじ3、しょうゆ大さじ2(これだと酸っぱい場合は、水かだしを大さじ1加えてください)※本来は、酢としょうゆを1:1で合わせるのですが、私はちょっとしょうゆを多くしてだしを入れるのが好きです。

三杯酢・・・酢大さじ3、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ2※本来は、二杯酢に砂糖を加えたものですが、私は甘いのが好きなのでこんな感じです。

酢味噌・・・酢大さじ2、みそ70グラム、砂糖大さじ2です。砂糖はお好みで調整してくださいね。

こんな感じである程度わかっていれば、あとは好きにアレンジしてください。

私はあとよくフレンチドレッシングを作ります。

食事以外にも便利なお酢

酢がベースの掃除洗剤が市販されたりして、酢が掃除にも良いというのは有名になったのではないでしょうか?
食べ物であり体にもいいことづくしな上に、食べること以外にも役にたつ酢って万能すぎてすごいです。

ただ高級な酢はもったいないので安価な穀物酢や古くなった酢を使うようにしてくださいね。私も古いくなったものは掃除に使っています。今は100円ショップで安くスプレーを購入できるので便利ですね。

ではなぜ酢で汚れが落ちるのでしょうか?
酢は酸性で、水垢や石鹸のカスなどの汚れはアルカリ性なので酸性である酢をかけると分解されることにより汚れが落ちていきます

酢で落ちるのは、アルカリ性の汚れだけになりますが、それでも便利で万能な酢ですよね。

また殺菌作用もあるので、トイレ掃除にも向きます。あまり酢を大量に入れ過ぎると匂いがでるので、程よい量にしてくださいね。

あまり市販の洗剤を使いたくない!という人は、酢と重曹を買って掃除するのがエコだしいいですね。

腰痛が酷くなって、整体に行ってみました。

疲れてくると出てくる腰痛、いつもは整形外科に行っていました。整形外科に行けば、どんなに痛くて歩くのも大変になっていても、腰を暖めて牽引すると、だいたい一カ月で治ります。

でも、毎回撮るレントゲン、これが嫌いでした。いくら大丈夫っていっても、何度も放射線を浴びるって不安じゃないですか。でも病院だと、レントゲンを撮らないと治療が始まらないので、何とかならないかと思っていました。

先日も腰に違和感を感じてきたのです。

針でつついたような感じ、これを放っておくと本格的な腰痛になるのは経験で分かります。

今のうちに何か出来ないか・・・そう思って、肩こりで通っている整体の先生に相談しました。

すると、血行が良くなる整体をしてみましょうと言われたのです。

整体の時間を延長して、腰の施術もお願いしました。延長30分でしたが、思ったよりも効果はあったと思います。確かに腰の細かい痛みが無くなったような気がするのです。

何と言っても、レントゲンの不安が無い事が気に入りました。整体師という仕事も魅力的だな~とも思います。整体師 資格を取る勉強始めてみようかな?

酢ドリンクを作りましょう

私も個人的に酢ドリンクを作っています。最近作ったのは、ゆず酢とりんご酢です。
酢に漬け込む果物を用意します。瓶を熱湯消毒しましょう。

そしてゆず(果物)をしっかり洗い、カットします。そして柚子と氷砂糖を交互に入れてその上から酢を注ぎ入れます。1週間くらいしたら柚子を取り出しましょう。つけてそのままなので作るのは楽ちんです。
8bb63bbe-a51c-4d80-8579-9e45c9c13924

こちらが私が作ったゆず酢です。砂糖たくさんいれて作ったけどやはり酢なので酸っぱいです。ストレートで飲むときもありますが・・・・こんな感じに炭酸水で割ったり、普通の水で割ったりしています。たくさん作ったのですが、もうこれがラストのゆず酢です。りんご酢はまだあるのでこの後の楽しみに取ってあります。

8f778bd1-029b-46d7-8e27-4078f64a5b40

炭酸水で割るとしゅわわわってなって美味しいです。普通の水で割るときはウォーターサーバーの水使います。炭酸水のウォーターサーバーはさすがにないからな(笑)
ちなみにこのゆず酢は、一番安価な酢の穀物酢で作りました。

スーパーや薬局なんかで売っている飲む酢は気軽に飲めるように少し酸っぱさは和らいでいるので飲みやすいね。でもたまに酸っぱいのもあるけど・・・・「飲みやすい」とか書いてあるやつは飲みやすいです。